Blog

印象UP講座 講師として・・

自分の魅力って?

第一印象って?

魅せ方って?

人は外見で判断されるものではありませんが、

残念ながら、

初対面の人と会うとき3秒~7秒でその人の印象を勝手に決めてしまうんです。

ほんの数秒。

笑顔・髪型・服装・声のトーンなど・・色々判断基準はありますよね。

私は専門講師てはありませんが、最近よく依頼を頂戴します。

それは、おそらく自分が「見られる立場」にいることが多く、

自分らしさの魅せ方を知っているからかなと。

今日も某結婚相談所さまより依頼をうけ

会員様向けサービスの「印象UP講座」の講師として伺いました。

IMG_4661

こういったご依頼をいただくことも最近増え始め、

月2~3回各所へ出向きます。

自分に似合う色・・を決めるよりまずは自分自身を知ること。

どんな色やスタイルがテンション上がるのか。

人に勧められたものを身にまとうよりまず自分を知ること。

そんな想いで・・

いつも いろんな色の服やアクセサリーを持参して個別に面談しております。

IMG_4663

 


監督:夜西敏成×主演:宇野ひと美 映画『サファイア』ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映!

3月3日・・北海道夕張市で3月3日~6日に開催された『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017』にて

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%B0%E3%82%8A%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD

主演を務めさせていただいたガンアクション映画『サファイア』が 

ゆうばりチョイス部門 で上映されました!

IMG_6182

夜西監督!本当におめでとうございます!

IMG_6246

今回、夜西監督と一緒にキャストの仲間と篠田店長はじめスタッフの皆さんと夕張へ行ってきました!

夜西監督の初作品である『サファイア』が国際映画祭で上映されるって本当に凄いことです!

IMG_6233

上映前・・

ドキドキしながら白いドレスに着替えて・・

外は真っ白雪景色!!

IMG_6257

寒さなんか感じない(笑)だって、夢のよう!

ほんの数年前には、こんなこと想像もできなかった。

自分かまさか『映画祭』というものに行って、スクリーンで上映されるだなんて!!

上映後、監督の舞台挨拶のあと、私も主演として挨拶をさせていただきました。

IMG_6250

上映中は観客の皆さんジッと真剣にご覧になってて、緊張しましたが、

質問タイムでは、やはり監督の編集技術やアクションの撮影方法など

専門的な質問がありました。

数ある作品の中から、ご覧いただきました皆様方ありがとうございました。

アフターパーティーではみなさん和気あいあいと・・楽しく、

他の監督さんやキャストの方々、映画関係者のみなさんと交流を楽しみました。

IMG_6364

IMG_6356

 

 


監督:夜西敏成×主演:宇野ひと美 映画『サファイア』ゆうばり国際ファンタスティック映画祭にて上映決定!

北海道夕張市で3月3日~6日に開催される『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2017』

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%B0%E3%82%8A%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%83%E3%82%AF%E6%98%A0%E7%94%BB%E7%A5%AD

この度、主演を務めさせていただいたガンアクション映画『サファイア』が 

ゆうばりチョイス部門 ワールドプレミア上映決定!となります!

夜西監督!

おめでとうございます!

IMG_6167

そして、初めての映画祭とても楽しみです。

今回はアノ・・俳優で映画評論家・監督でもある斎藤工さんの長編初監督作品もラインナップにあって、

会場に来られるかも!

その他有名な作品や、自主製作作品など国内外86作品を上映されるそうです。

http://eiga.com/news/20170117/14/

ゆうばりチョイス部門というのは、コンペ部門ではありませんが、

この映画祭が推薦(おススメ)される作品のこと。

その中に選ばれるだなんて光栄ですね!

夜西監督も、この映画の撮影後半の時期に、この映画祭への出品を目標にされていて、

一つ目標達成されたこと、わたしもとてもうれしく思います。

なんてったって、夜西監督の初作品!1作品目で国際映画祭で上映されるって本当に凄いことです!

その作品の主演を務めさせていただけて、本当にうれしいです。

3月は結婚したてなので・・主人も一緒に、映画祭楽しんできます!

『サファイア』上映は・・

日時:3月3日 22:00~ @ホテルシューパロ2階 錦水の間にて

IMG_6247

上映後は 監督のご挨拶があります!

そして、キャストも登壇予定!


宿場草津☆着物ショー 

想いをカタチに・・・

ドリームディレクターとして「夢に向かって今を生きる」とは、常に「やりたい・したい」想いを一つ一つ形にしていこう!そんな「想い」が原動力!

そんな私の「アツイ想い」がカタチになります。

「和のイベントを滋賀で!」と思い、チームを組み数か月、幾度となる話し合いの元、しっかりとした軸を持ってこのイベント『宿場草津☆着物ショー~着物で宿場まつりを歩こう~』を実施します。

今回の舞台は 草津市の一大イベント宿場まつり。

草津は東海道五十三次のうち、江戸より数えて52番目の宿場町で、東海道と中山道が分岐・合流している交通の要衝でした。そんな当時の草津の町は多くの旅人たちで賑わっていたでしょう。その当時を再現するかのごとく、着物姿で街歩き・・宿場まつりを歩いてほしいと思っております。当日はワンコインでの着付け・ヘアセットサービスも行い、着物姿での撮影会も行います!ぜひご自宅にある着物をこの機会に引っ張り出してくださいね☆

また、着物ショーでは、まるでモデルになったような気持ちで、ワクワクをみなさんと共有したいです!

詳細は、イベント特設サイトをご覧ください!

http://hitomi-uno.me/kimonomatsuri2016/

このたびチラシ完成!!県内各所に配布予定!

現在・・・モデル定員over中!ありがとうございます‼‼

12832524_924276297691104_4815041302752392567_n

1456607_924276311024436_7522117728381409507_n


第11回着物を楽しむ会(報告)

3月12日(土)晴天!

「私は強烈な晴れ女」 いつもそう断言しておりますが、やはり今回も清々しい青空の下・・・ 参加いただいた16名の皆様と彦根城玄宮園を楽しみました。

今回は井伊直弼公も親しんだ茶道を体験!ということで、

玄宮園の中にある茶室『鳳翔台』にて茶道のお作法を学び素晴らしいお庭・そして国宝彦根城にうっとりいたしました。

また、この玄宮園では公務ご多忙の方、大久保彦根市長さま、細江県会議員さまにお迎えしていただき歓迎のご挨拶を頂戴し、お茶席にてご一緒させていただきました。ありがとうございました。

12832576_923324071119660_717466610448806476_n

そして、初めての試みとして・・この会の動画撮影も行いました!

 カメラを回すのは、わたしの熱烈なお願いに無理をきいていただき・・・

ガンアクション映画や数々の撮影でお世話になっている夜西監督!

監督も本業でお忙しい傍ら、半日わたしたちにベッタリ同行いただき、

みなさんの楽しく過ごされているシーンをカメラにおさめていただきました。どんな素敵な動画が出来上がるかとても楽しみです。

また、わたしは監督の撮る写真がお気に入りなので、写真は専門でなく映像がご専門の監督に、また無理をお願いし、みなさんのスナップ写真もお願いしました。これもまた素敵に仕上がる事まちがいなし!

一部を先に送ってくださいましたのでチラリとご紹介しますね!

 12421453_785250734938204_1152789834_n 12021725_785250751604869_1443293315_n 12087468_785250731604871_1611113185_n 12674128_785250744938203_681539481_n 12834727_785250748271536_1572583403_n 12087465_785250758271535_2060285418_n 12421838_785250741604870_1697614015_n

4月は『宿場草津☆着物ショー』開催です!

ぜひ着物姿で 草津へお越しくださいませ!

 

 


動画撮影のお仕事

NHK大津の「ふるさとMOVIE シガデミー賞」という企画で

東近江市のPR動画に出演させていただきました。

今回の設定は「カメラ女子が東近江を巡る・・」ということでカメラを構えながら東近江市のレトロな街並みを散策。

美湖tvさん、お世話になりました・・。

さて、この動画はNHK大津「ふるさとMOVIE シガデミー賞」で流れますが、

現在、県内第4位!ということで上位に入りわたしもホッとしております!

最終審査は3月19日大津プリンスホテルにて決定するそうです!

がんばれ!東近江!

・・・一応、私は草津市民・草津ブースターズの一員ですが滋賀大好きなので東近江も大好きです(^^)/

IMG_4989 IMG_4993 IMG_5005 IMG_5121 IMG_5126


着物モデルのお仕事へ

早朝4時。早起きして支度して・・

某ストックフォトサイト様の着物モデルのお仕事で京都嵯峨へ。

IMG_5083

移動の車内ではメイクのyukiさん、モデルのゆぅちゃんと和気あいあいとリラックスムード★

IMG_5094

でもちゃんとカメラの前では凛とした姿で撮影してきました!

どんな仕上がりになるのか楽しみです!

IMG_5091


和を盛り上げる「チームびわコレ」発進!

ここ滋賀県は、素晴らしい景勝と建造物が多くあり、その上近江商人が築き上げた歴史ある各種産業、特に歴史・伝統文化・和の心は他県に劣るものではございません。

特に、2020年オリンピックを含む観光事業がクローズアップされる今、日本の伝統である「着物」そして「和の心」「和の文化」を大切にしながら、さらに盛り上げようと取り組んでおります。

昨年より、この私の想いにご賛同賜りご参画いただいておりますみなさまと「チームびわコレ」と題し数回協議を行う中で、今後、滋賀の企業・個人が中心となり人・もの・文化が交流する発展型のイベントに向け動き出そうとしております。そのプレイベントとして今回『宿場草津☆着物ショー』を仕掛けます。

この「チームびわコレ」の想いにご賛同いただける企業・団体・個人様、皆様を今後も多く募り、

共に「滋賀」「和」を盛り上げたと考えております。

DPP_210

「チームびわコレ」代表 宇野ひと美

「チームびわコレ」メンバー

(花てまり、フォトスタジオピカソ、株式会社ブライダルポート、株式会社フェム、昔きもの今きもの和蔵、Kimono/Craftツチモト、竹内酒造株式会社、BEAUTY GRACE滋賀校)

「チームびわコレ」についてのお問い合わせ→ pink_hiton612@yahoo.co.jp


匠の「夢」への想いに共感!

先日、滋賀県の「ココクールセレクション」という滋賀ならではの資源や素材を活かし、心の豊かさや上質な暮らしぶりといった滋賀らしい価値観をもつ商品やサービスを紹介する滋賀県観光課の取り組みで、今回実際に体験・体感できるモニターツアーへ行ってきました。

滋賀大好きな私にはピッタリの企画!

旅の最後に訪れた福井弥平商店さん。琵琶湖の北、酒造りに適した厳しい冷え込み、比良山で磨かれた甘みのある柔らかい伏流水により、味わうための酒造りを目指されてます。

母への土産としてたくさん試飲した中からチョイスしたのはコチラ★

IMG_3975

 萩の露「純米吟醸 山田穂」

「山田錦」の母として知られる「山田穂」に挑戦され、五年越しに完成他の米では表現しえない、和三盆を思わせる上品な甘み、透明感のある深く、やわらかに広がる味わい。

また、ココクールセレクションに選ばれた特別純米酒のユニークな名前「雨垂れ石を穿つ」の意味を調べてみると……軒下から落ちるわずかな雨垂れでも、長い間同じ所に落ち続ければ、ついには硬い石に穴をあける意味から、どんなに小さな力でも根気よく続けていればいつか成果が得られることのたとえ。

IMG_5394

また、信楽の艸方窯さんの「光る手洗い器」の開発者:奥田さんは、次のようにおっしゃってました。
今までにないものを作ることは、何度も失敗し、遠回りすることもあるけど、何事にもヒラメキとチャレンジし続け、あきらめないことが大事」だと。
失敗の中から生まれるエキスがある…そして、決してあきらめない!

わたしもドリームディレクターとして動きだしたばかり。滋賀の匠たちに最高のいい刺激を受けました。

根気強く・粘り強く・諦めず・前に進んでいきます。

4月24日開催「宿場草津☆着物ショー」はコチラ↓

宿場草津☆着物ショー


講演会の司会

本日、草津市社会福祉協議会主催の「ふれあいサロン」にて

いつもお世話になっている鍼灸の先生の『健康長寿と東洋医学』という講演の

司会進行・アシスタントとして行ってきました。

この講演に際し、わたしも東洋医学の観点からみる身体の仕組みをお勉強をし、

とても興味深く、今後の生活の中で心がけていきたい点がいくつもありました。

講演の中で先生は

「将来的に理想とする医療の形として、≪近代医学の内科・鍼灸診療・漢方≫をセットにした総合的な内科をつくり、体に変調が起きた場合、まずそこに受診→各科と連携・・・といった近代(西洋)医学と東洋医学の双方から患者さんを診ていく仕組みがてきると、患者さんの医療費負担の面から見てもいいのでは・・」とおっしゃってました。

なるほどな・・病気になる前・ならないようにする・・いわゆる未病を診ていく東洋医学の必要性を感じました。

今後も、各種講演の司会・アシスタントを受けてまいります。

どうぞよろしくお願いします。

IMG_4138

 

 


お問い合わせ